侵入口を防いで再訪を防ぐ|可愛いアライグマも実は害獣|被害がひどくなる前に駆除

可愛いアライグマも実は害獣|被害がひどくなる前に駆除

男女

侵入口を防いで再訪を防ぐ

アライグマ

畑や山から近い民家でアライグマが出没した場合、まずはアライグマが来ないように対策をしましょう。アライグマ対策グッズは多くあります。まずはアライグマの嫌がるにおいがする忌避剤を使用してみましょう。ネズミやイタチ用の忌避剤でも効果があります。被害が深刻な畑には電気柵も効果的です。進入する際に柵に触れると軽い電気が流れているため、びっくりさせます。強い電流ではないので死に至ることはありませんし、何度か電気ショックを受けることでアライグマも学習し、近づかなくなります。フェンスを貼って対策を行なう人もいますが、アライグマは登ることが得意なためフェンスでは効果がありません。電気柵の設置は電気を使うため、危険ですし、設置後も草刈りや漏電を防ぐため、定期的な点検が必要になります。このような労力を考えた場合、やはりプロの駆除業者に依頼する方がいいでしょう。自分で柵を購入した場合、費用がかかりますが駆除業者に依頼した場合では15800円からでお願いすることができ、とてもリーズナブルです。料金には作業後の掃除や消毒までしてもらえます。アライグマの排泄物には雑菌や寄生虫がたくさんいるため、消毒まで行なってくれると安心です。餌場と認識していた場合、駆除後もまた訪れる可能性もありますが侵入経路と思われる穴や入り口は全て業者が塞いでくれます。また万が一、再度被害にあった場合、保証期間であれば無料で駆除を行なってくれる業者もあります。このような業者を選ぶようにしましょう。